2020年01月28日

今日の雲の流れは速い。そして寒い。

20200117_093007.jpg
















1月も終盤。
12点作品の色決めがあと5点、中々思うように捗っていない。
朦朧気味の脳細胞。冬眠してるのか。
次のやってみたいことに気持ちが傾いているからだろうか。
3月4日〜10日開催の博多大丸関係の件が少しずつ進み始めている。
その流れで3月17日〜22日故郷でもある熊本県人吉市内の「森のホール」というスペースで開催することになっている。
故郷という事で少しの緊張の中どのような出会いがあるのかという期待が交差している。
いずれにしても楽しみたいと考えている。
最近は空の景色を楽しむことが多い。
思うように進まないお絵描きの手を休める事が増えているという事である。
雲の形、風の流れ、時間に変化する空は見ていて飽きる事が無い。
今日もぼんやり空を眺める事が多いだろうが、少しずつ前進したいと思う。

20200125_070913.jpg20200128_064927.jpg
posted by キルトアート工房 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2020年01月15日

歩調軽やか、意外に軽やか。アレルギー性鼻炎も軽い。

20200108_161558.jpg
















歳を重ねるごとに何事も無かったかのように何となく新年を迎え過ごしているようだ。
ある意味これが幸せという事かもしれない。
勿論、諸事諸々抱えている事は誰しも同じであろうと達観し心解きほぐして。
今年の自分的テーマは「変貌」を掲げてみた。
頭の中は色々駆け巡っていて収拾がつかないが一つずつ一つずつ。
12点の作品の内9点が残っている。これを済ませてから今年のテーマを考察。
ヤル気があるだけが取り柄なのである。
さてさて、どうなる事やら。
今日、定期検診の結果が出た。さほどの異常もない。メタボ予備軍からも脱却した。

20200111_182600.jpg
posted by キルトアート工房 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2020年01月04日

2020年 あけましておめでとうございます!

20200104_072146.jpg












本年もよろしくお願い致します

昨年は31日の6時まで掛かって2022年度のカレンダー作品の墨入れを済ませた。
元日は箕面の滝まで上るトライ。
坐骨神経痛でここ数年滝まで登る気力を失っていた。
途中までは何度かトライしたものの滝までは行けず途中で断念。
工房が引っ越してからは毎日徒歩で通い2年が経った。
体重も10kg程軽くなったお陰もあり気力体力共に回復!
ダメージは全くなくこれからも時には滝まで上ろうと思っている。
三日は宝塚近くの清荒神へ無事行くことが出来た。
今年は、まず体力づくりと仕事に専念する。
12点の作品の色を決めるとミシン作品とオブジェのトルソ制作に取り掛かる。
今年は変貌を目標にしている。

よろしくお願い致します。
81618176_657406184999966_3440434710092709888_n[1].jpg20200102_124400.jpg80900691_1027398067638244_6477933567207800832_n[1].jpg
posted by キルトアート工房 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年12月26日

年齢と共に新しいモノへの急進行に着いていけないと開き直り。

20191225_111640.jpg
















スタッフは仕事納め。
朝から新スマホとの戦いが始まった。
兎に角、無知も甚だしいと自嘲。
ヴォイスサポーターなるものを触ってしまって大慌て。
いつまでも喋っている。再起動しても喋り続けている。
元に戻そうと奮闘するが徒労のみ。
サービスショップの開店を待って駆け込む始末。
やたら「更新」クリックは控えないと……。

遊歩道の水仙が咲き始めた。
落ち葉の彩りから眠りについたような遊歩道に、早い春への兆し。
年が明けて、温かい日差しが訪れるとそこここに春の花達が咲き始める。

年の暮れぎりぎりまで仕事かもしれない。
やることは山積。
posted by キルトアート工房 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年12月24日

災難は突然襲ってくるのもである。前兆に気づかない自分を棚に上げての昨日。

20191224_064615.jpg












昨日、突然にスマホが壊れた。
自称アナログ人間で過ごしていた。
スマホを持っていても電話とメールと撮影位の利用度。
機種の持つ機能はほぼ冬眠状態に等しかった。
しかし、突然壊れてしまうとオロオロとなりサービスショップへ駆け込んだ。
微かな期待は完璧に打ち砕かれ全てがアウト。
画像の一部がSDカードに残っていて復活したが何の役にも立たない。
新しいものには難関が山積。一日がかりで弄り回しているがなかなか馴染めない。
仕方がないから解らないまま使える範囲で使用を余儀なくされる始末。
「これがクリスマス イブの贈り物か!」などと少し子供返り。
暫くは弄り回して遊ぶしかない。
「画像が最高にいい機種です」というショップの担当者の言葉を信じて決めたが「何も変わらないじゃん!前のスマホの方が良かったかも」状態。
着信メールに返信しても相手の無反応に「届いたのか?」と不安を抱きながら仕事の手が休みがち。
いつの間にか少しだけデジタルに依存している自分に気づき自嘲している。
posted by キルトアート工房 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年12月19日

そろそろ健康診断を受ける時期だが今年は見送る。

KIMG2134.JPG














月と太陽 どちらも昇り輝く。
KIMG2149.JPG










ランチはイギリスパンとマーマレードそしてミルク。
先月までは生野菜のセロリ、トマト、キュウリ、レタス、パプリカのブツ切りサラダ。
寒くなってからは温野菜のブロッコリー、ニンジン、パプリカ、プチトマトを食している。
ドレッシングを替えて飽きもせず食している。
生野菜を「家畜か〜っ!」と思いながら食べていたが、いつしか「結構美味しい〜!」と思えるようになった。
温野菜はほぼ何でも美味しい。
今日は蕪を買った帰ろうと思う。

プチトマトの絵を描いてた。とてもかわいい作品になった。
KIMG2152.jpg
posted by キルトアート工房 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年12月18日

歳だから、と弱音は吐けない悲しい性(笑)

KIMG2145.JPG









「疲れた〜!」と言いたくないが、一年も押し迫って来ると蓄積した疲労は気の緩みと共に顔を出す。
とはいえ、絵を描くという作業からは逃れられない。
創作を続けているからこそ元気に日々を過ごしているという事。
体力の持続が必要という事だ。
日常は展覧会で何処かへ出向いている時以外は、殆ど座りっぱなしで絵を描いたり資料を見たり考えたり。
運動にもならない自宅と工房への徒歩(往復 約4000歩前後)位が唯一の運動なのである。
少し目標を立てて身体を動かして基礎体力を付けなければと思うが、いつも気持ちだけで終わっている。
今朝は雨が少し残り霧も出て、紅葉の樹木が美しい色彩を放っている。
新鮮に受け止められているうちは「まだまだやれる!」と感じるのである。
現在、ミシンで仕上げるF0号の抽象画「時折の心のKATACHI」シリーズに向かっている。
数点連作できそうである。
posted by キルトアート工房 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年12月03日

並木道と空が染まる風景に心安らぐ。

KIMG2112.JPG
















昨日まで軽目のジャケットを着ていた。
今日は厚手のランチコートにした。
行き帰りの徒歩は空や周囲の景色を愛でる貴重な時間。
この辺りは空が広い。
日々に変化を見せる空と雲の寸劇。
眠りそうな感覚を覚醒してくれる空気と風の冷たさ。
歩道の並木は風に落葉を舞わす。
確かに秋の季節は多様な色を感じる。

KIMG2111.JPGKIMG2117.JPGKIMG2118.JPG
posted by キルトアート工房 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年11月28日

忙中閑あり、久し振りにジョン レノンが快い。

KIMG2108.JPG









急に冬到来の気温。
「Indian Summer」という大全紙作品の色決めが終わった所だというのに。
アトリエ周辺は銀杏並木が美しく色づいている。
黄色の絨毯が敷き詰められた歩道を急ぎ足でアトリエへ。
取りあえずはエアコンのスイッチをON。
パソコンを立ち上げ机に向かう。
イメージした色を一気に図案に移す。
一仕事を終えると次のラフスケッチが……。
2022年度カレンダーの絵を決めたサイズに描き始める。
3年先のための絵だ。
何十年とこんなテンポで絵を描いている。
変な感じだ。
一息つくときはBGMを変える、珈琲を飲む、煙草を吸う、外の景色を愛でる、部屋を歩き回る。
スタッフと会話を交わすのはランチタイムとコーヒーブレイクの時。
晴れの日の黄昏時、雲が薄桃色や薄紫に染まる。
この景色を見るのが安らぎである。

HPに新作14点をUPした。http://www.qaf.jp/gallery.php

KIMG2107.JPGKIMG2105.JPG
posted by キルトアート工房 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年11月25日

今年の展覧会は全て終了することが出来た。

KIMG2027.JPGKIMG2021.JPG
KIMG2024.JPGKIMG2025.JPGKIMG2035.JPG






























11月24日、倉敷にての展覧会を終え帰ってきた。
森田酒造「わがまま空間 破"流知庵 くらしき」に於いての展示発表はほぼ25年前から続いている。
倉敷という町は毎年変貌を続けている。
今回はいつもは全く通らない裏通りやお店に行くことが出来、益々倉敷という町に魅了されている。
ぶらぶら散策するには格好の街並みがとても素敵なのである。
毎年ではないが私の誕生日が重なり受講生の方々に祝って頂いている。
今年も新たな場所へ。
平翆軒の前には阿智神社があり88段の階段を上り60段の階段に続いて33段の階段を上らなければ到着しない。
今年は二度目の挑戦。しっかりお参りさせて頂いた。
池袋に続いての倉敷。さすがに疲れは否めない。
2、3日のんびりして仕事に戻ろうと思う

KIMG2015.JPGKIMG2030.JPGKIMG2067.JPGKIMG2049.JPGKIMG2070.JPGKIMG2092.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記