2017年09月20日

お彼岸

KIMG0104.JPG









東京から戻って息つく間もなく細々とした事や大切な事が山積している状態。
少し解消し解放され「つぶやく」
今日は彼岸の入り。公園のベンチも衣替えして初秋の木漏れ日を受けている。
KIMG0105.JPG









KIMG0106.JPG









KIMG0108.JPGKIMG0109.JPG
















公園の遊歩道の草むらや木立の下に白い彼岸花や赤い彼岸花が咲いている。まだまだ蕾もたくさんである。
時間の経過が早すぎて一日に少しの事しかクリアできない。今日漸く11月開催の西武池袋展のDMやチラシのチェックが終わり進行し始めた。
まずは心斎橋大丸をしっかり受け止めなければならないが、新作の小作品やBOXの新作などやらなければならない事柄が気になる。
とりあえず一息ついて小作品をイメージしよう。
ひとつずつ片付けて少し休みたいが……無理なようである。

東京の明日館には黄色の夏ズイセンが美しく咲いていた。

KIMG0097.JPGKIMG0098.JPG


















posted by キルトアート工房 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年09月12日

いつの間にか9月。

KIMG0067.JPG
















9月に入って全くブログをUPしていない事に気が付いた。
なかなか思うように進行しないBOXの螺鈿が下部と左右の貼り込みを漸く終えもう一息というところ。
FBには一昨日画像と一言をUPした。
まだまだ進行真っ最中のキルティング作品が数点。
思っていた通りに配色の変化が目で確認できている。
今、工房も断捨離を考えたり出版物を考えている。
何とか年内に考えを具現化したい。

IMG_2009 (002).jpg
















KIMG0069.JPG
















KIMG0084.JPG1501656576623.jpg































朝夕は随分涼しくなり寝つきも多少はよくなっている。
明後日、東京教室に向かう。
帰ったら心斎橋大丸展への心の準備を……。
posted by キルトアート工房 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月31日

展覧会

八月も今日で終わりだ。
今日明日は夏も一休みで多少涼しいと予報。
部屋から外を眺めると日差しだけでも暑そうに見える。
反して部屋の中は涼風が微かに流れとても過ごしやすい。

img070.jpg
















img071.jpg













9/24〜10/3まで開催の心斎橋大丸の展覧会DMが届いた。
今までの工房制作DMと雰囲気が変わって新鮮である。
又9/20〜9/26まで彦阪泉参加の阪神百貨店出開催の「ブローチの森・秋」のDMも届いた。
晩夏から初秋に向かっての展覧会の始まりである。
どちらも皆様のお越しをお待ちしております。

img072.jpgimg073.jpg


















posted by キルトアート工房 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月29日

MARSの部屋

KIMG0060.JPGKIMG0064.JPG



















未完成で放置していたBOXの制作に取り掛かっている。
ようやく下部板に市松模様を彫り込み青貝の5mm角を貼り終えた。
後は左右に55mm×65mmを市松に彫り青貝5mm角を貼り、天板に直径15mmの丸を3つ処理が出来ると完成に近ずく。
まだまだってところだが、急遽キルトの小さいサイズの絵を描かなければならなくなった。
螺鈿は今まで極力綺麗な平面を目指していたが今回は敢えて荒っぽい感じにした。
仕上がると今までの作品より重くなると思う。
タイトルは「MARSの部屋」にしようかと思っている。
キルト作品「便り」が貼り上がっている。

KIMG0063 (2).JPG

posted by キルトアート工房 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月26日

くすんでいた看板。

KIMG0059.JPG









ここ数年、ずっと気に掛かっていながら中々手を出せなかった看板。
手作りでとても重い。
不要になった製図版(105cm×75cm)の一枚を着彩、格好のいい天然木に真鍮の文字を止付けたもの。
34、5年工房の玄関に置いている。
毎朝、目にしながら黒ずんだ文字が気になり「磨かないと」と思うまま二の次になっていた。
今日は意を決して実行することに……。
汚れを落とし錆取りを塗り込み乾いた布で拭き取ると輝きを少し取り戻した。
最初の輝きは取り戻せないが経過した年月分、拭い切れない錆もあるという事だろう。
ふと、自身と重ね合わせてみたり……。来週から玄関を飾る。
posted by キルトアート工房 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月21日

懐かしのワイン

KIMG0048.JPG
















19日の土曜日、画商のHさんが懐かしいワインを提げて打ち合わせにお越し頂いた。
2008年まで開催していた軽井沢「八月の美術館」の催しの折、差し入れで頂いたり、駅前の酒屋さんに買いに行ったりしていたのが長野・塩尻産の「五一ワイン」だ。
その頃,馴染んでいたのは通常のボトルに入ったもの。今回提げてきて頂いたのは一升瓶だ。びっくりした。
リーズナブルで昼間頂くには丁度いいデイリーワイン。3人でほぼほぼ飲んで少し残った。気が付けば6時前。
打ち合わせもそこそこに「詳細はFaxかメールで」と相成った。
五一ワインで思い出した軽井沢。
離れ山のスコルピオーネ、サンジェルマン、フレスガッセ、やおとく、浅野屋、入舟、信濃、アーティーチョーク等々、何故か思い出すのは食関係ばかり。
今はもう廃業されているお店もあるように聞いている。
毎年、お盆休みが終わる頃花火大会があった。お世話になっていた及川先生ご夫婦がポルトの特等席で食事をされながら花火を楽しんでおられるお姿を懐かしく思い出す。
深い霧の中に打ち上がる花火の儚さは格別であった。
posted by キルトアート工房 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月17日

盆休み明け。

KIMG0041.JPGKIMG0038.JPG



















蒸し暑いお盆休みが終わった。
ごろごろとぐうたらな日々を過ごし、頭も少しぼんやり気味だが仕事場へ。
京都大丸・アートスポットの展示販売の日程が10月18日〜24日迄と決まった。
さほどの点数も飾れないようだが工房から誰かが飾りつけに行くことになった。

KIMG0046.JPG









今日は「終活だ〜!」「断捨離だ〜!」と云っている智晶ちゃんが溜め込んでいた貝殻や宝物を持参(断捨離)してくれた。
工房も違わず「終活だ〜!!、断捨離だ〜!!」を履行する時なのだが。
と云いながら作品化のイメージが湧きそうな予感の品物たち。
今、工房スペースの縮小を考えているが、スケジュールの関係で微妙である。
とりあえず前進の姿勢でいたいと思う。

KIMG0034.JPG









箱の制作も遅々として進まず。今日も数えるほど市松模様の彫り込みで終わった。
posted by キルトアート工房 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月09日

暑いけど……頑張る。

公園を歩く人達の殆どが鳴くセミを探しながら歩いている。
夏を告げ終わった蝉の骸がそこここに横たわっているこの頃。
まだまだ土から這い出し羽化する蝉たちがたくさんいて蝉時雨はまだまだ続くのである。

KIMG0030.JPGKIMG0032.JPG



















白い小振り朝顔と百合が咲いている。
午前中は元気だが暫くすると灼熱の陽を浴び萎れていく。
この暑さに人も萎れそうである。

市松模様の彫りの仕事を地道に頑張ろ〜!
posted by キルトアート工房 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月08日

どうしよう。

台風一過。箕面市は風が強く吹いた位で殆ど影響もなく、公園は落ち葉が散乱しているが普段とほぼ変わりはない。
今日今年初めてのツクツクボウシが鳴いていた。

ここ2、3日PCの調子が悪くすったもんだと奮闘している。
全く弱いPCとうまく付き合うには勉強しないと……と思うが殆ど無理である。
画像をインポートしてしまい元に戻せない。
機能的には便利なのだろうが、私にとっては今のところとても不便である。

KIMG0029.JPG










大衣の絵が少しずつ縫製に向かいBOXの制作に取り掛かっているが遅々として進まず。
何しろベースのモデリングペーストに5mm角に針で描いた市松講師がとても見え辛い。
カッターナイフで針の線を引き直して彫っている。
今回の作品はこの市松の螺鈿がいつもの倍程。頑張って彫るしか仕方がない。
posted by キルトアート工房 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2017年08月02日

大収穫。

KIMG0008.JPG









27日から5日間台風の影響の最中Sea Flowersの採取に派遣された派遣員が予想以上の成果を提げて帰ってきた。
目的地は石垣島。
以前に「石垣島にはSea Flowerの貝殻がたくさんある」という情報を得ていた。
元々、南方の海に生息する貝で、種類としてはイモガイらしい。
長い年月に壊れ、波と砂などに流され洗われ、固い部分が残ってバラの花のような、テリハハマボウのような形状で砂浜に打ち上げられたり埋もれたりしている。

received_10210416694719353.jpeg














received_10210416705639626.jpeg

















8年程前、沖縄三越のアートサロンで個展を催した際、前後のわずかな自由な時間に浜辺で採取した貝殻の中にいくつかのSea Flowerがあった。
毎年の沖縄の展覧会の度に集めた貝殻は増え、特に興味を持ったのが、擦り減ってバラの花のような形のSea Flowersだった。
KIMG0007.JPG









綺麗な形の貝殻ももちろん好いのだがSea Flowersはイメージを掻き立ててくれる大きな存在になった。
何度か近隣の浜辺にその貝殻を探しに行ったけれどまず見つけることが出来なかった。
今回たまたまオランダから帰った特派員が「石垣島に行く」というので採取を依頼。
大きな成果が得られたので、一人大喜びをしている次第。
Boxの作品に拍車がかかるか……!

KIMG0011.JPG

posted by キルトアート工房 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記