2016年10月31日

約30年に終止符…そして、

CIMG4675.JPG












去年辺りから不況の煽りで「カレンダーの売り上げが落ちている」とザ・パックの担当者A氏が云っていた。
例年通り、この時期に彼が訪れ「来年度のカレンダーで打ち切りに決まった」と報告を受けた。
1989年から続いた「The Wind」は2017年度版で終了という事になった。
心から残念に思う。しかし、現実的な判断をすれば終わらなければならない状況にあった。
ほぼ30年間お付き合いして、途中担当者も5人変わった。永いお付き合いであった。
途中何度か絵を描く事に苦痛を覚え「止めませんか?」と云った事もある。
しかし、その様な状況を乗り越え頑張って制作して来た。
今も再来年用に絵を描こうとしていたが……。
一つの事が終わる事に悲観しているよりも、その為に費やしす時間が自由になった事をプラスに捉え、新しい何かに向かって進める事を喜ばなければならない。
油絵を描こうか、オブジェを作るか、それとも全く新たなジャンルを目指すか……自由な時間が出来たのである。
暫らくは、いろいろと模索する日々になると思う。
最終回になるかも知れない形を考えた。
LP型と同じサイズでソフトカバー、毎月の12点掲載「作品集」的なカレンダーを出版しようと。
まだ、曖昧模糊としているが、絵を描きながら年内には方向を出し、目指したいと思う。

CIMG4676.JPG

posted by キルトアート工房 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月28日

冬将軍が近づいているとか。

いよいよ本格的に秋の到来らしい。
2、3日前から用意していたバックスキンのジャケットを羽織ってアトリエへ。
本格的な寒さになると革のジャケットは余り温かくない。
今の時期を逸してしまうと着る機会はないのである。
CIMG4670.JPG












公園の片隅に直径1p位のバラの花が咲いていた。
今の時期花は殆ど咲いていない。
もう暫らくすると水仙の葉っぱが元気良く伸びて11月後半から12月にかけてポツリポツリ花が咲く。
今は枯れ葉がいっぱい、時折の風に翻弄されている。
posted by キルトアート工房 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月26日

何だか寒い。

太子サイズ、30角サイズの作品に添える散文を修正して倉敷用ボードを作ったり、小さな作品の作画をしているが……なかなかノリが悪い。
昨日は久し振りに山岡さんが来訪。珈琲を飲みながら周辺の開発の話をしていたが、余り良さそうな話ではなかった。
常に界隈に存続する古い体質が変わらない限り大した変貌は望めないような……折角の良いチャンスを活かして好い町づくりを目指して欲しいと思うが。
まずはこのエリアの呼称を変えないと「大阪船場繊維卸商団地」が確固たるベースにあり誰も「COM ART HILL」とは呼ばない。
通称「箕面繊維団地」がポピュラーである。
北大阪急行が千里中央から伸びて船場に駅が出来、阪大外国語学科が移転してきて大きく様変わりをしていく中、いつまでも繊維卸商団地にこだわる必要はないのでは……。
新たな街へ、町づくりへ向かって欲しいと思う。
CIMG4668.JPG












CIMG4669.JPG












公園にシュウメイギクが咲いている。
posted by キルトアート工房 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月25日

秋雨。

CIMG4659.JPG












初秋の小降り。公園の大樹達が色付き始め、マンションの玄関にサザンカが咲いている。
CIMG4664.JPG












いよいよ10月も終盤。11月、12月は4か所で展示する。
大きな展覧会は富山と東京だ。
準備で大変だが、そちらはスタッフにお願いして僕は作画で悩む。
既に気持ちだけは来年、再来年へ向かっている。
仕上がった作品は来年を待たず、もしかしたら富山、東京に出品する事も考えている。
その前に撮影しなければならない。
カメラマンが体調を崩しているらしく入院だとか、心配である。
撮影も大丈夫だろうか、心配である。
posted by キルトアート工房 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月24日

撮影がうまくいかない。

CIMG4647.JPG
















木漏れ日を浴びた落葉を踏みながら仕事場へ。
暑いのか涼しいのか……上着を着たり脱いだり。
CIMG4657.JPG












太子サイズのクリスマス作品を撮影しているが、まるでピントが合わない。
デジカメでは無理なようである。
額の色にも悩んでいる。今年デビューの額も合わなくもないがマホガニー系か渋めのゴールドも合いそうである。
とりあえず額屋さんに相談。
「Nirai beach」は潮の香りを感じる。
CIMG4658.JPG
posted by キルトアート工房 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月22日

出来上がった!

CIMG4646.JPG
















COM3号館の片付けを終えて工房に帰った。
接着剤も適度に乾いてBOX「Nirai beach」が完成した。
あっさり目に見えるがお気に入りのSea Flowersを大奮発した。
お陰で近い内に絶対貝拾いに行かなければ……。
バックの処理も色々考えてみるが、今の所これがベストである。
倉敷の破"流知庵に出品出来る。
もう一点と考えたいたが、トライはするが少し無理なようである。

30角の絵を描かなければならない。
posted by キルトアート工房 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

いよいよ。

CIMG4645.JPG
















今日中に仕上げようとしている箱のオブジェ。
螺鈿の部分にやはり時間が掛った。
難しい技術を必要とするわけではないが、持久力の問題。
白いペーストにカッターで入れた極細の線が見辛いのである。
昨日、漸く青貝のプレート貼り込みがほぼ終了。
後は左右のボードと天のボードに丸を彫り、円形の青貝を張り込めば内箱が完成する。
今日はCOM3号館の太田さんイベントが最終日。
彦阪が展示会場にいるので4時頃、片付けの手伝いに行く。
posted by キルトアート工房 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月21日

自分のやっている事。

気温は上がったり下がったり。涼しい一日の始まりである。

今、COM3号館で太田さん関係のイベントを催している。
その中に工房の作品を少し飾って小物関係を展示販売させて貰っている。
他に色々なジャンルのモノ作りの人達も出品されているが、その中のお一人が「高校生の頃に“キルトアート/風景を縫う”を入手」でお持ちとか。
夕方、友人とご一緒にアトリエに寄って頂きその経緯を楽しくお話頂いた。
経過した年数と、自分のやってきた事の結果を垣間見れ、自分のやる事、これからやって行こうとする事への責任の様なものを感じさせて頂いたひと時であった。

CIMG4644.JPG
















昨日は色々飛び回って忙しかったがオブジェの一番単純作業が終わり、上手くいけば明日辺りには1点完成するかもしれないので頑張る。
posted by キルトアート工房 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月19日

今日も夏日になるらしい。

CIMG4641.JPG












CIMG4640.JPG












今日も暑くなりそうである。
異常気象というよりもこんなものだろうと思っている。
外へ出ると姫リンゴが色付き始め、金木犀が香っている。
長袖シャツに綿のマフラーをして公園の木漏れ日を浴びながら歩いていると近所の人と遭遇。
日頃はなかなか挨拶をしても返してくれない人だったが、最近は「こんちは」と返事をしてくれたり片手をあげて応じて貰っている。
CIMG4642.JPG












今日は工房教室だったり太田さんのイベント会場の飾り付け等あり忙しいようだ。
僕はじっくり箱の制作に専念したいと思っている。
posted by キルトアート工房 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月18日

秋の朝顔

CIMG4637.JPG












この時期が来ると定期健診の予約をする。
坐骨神経痛以外は大体大丈夫な感じである。
今日は、急激に夏日になりそうな位に気温上昇。
毎年出会う小さな朝顔。今年もしっかり咲いている。
手入れされているのか放置状態なのか判別が難しい状況で健気に必ず開花している。
今は韮の花も球形に小花を咲かせている。
暑かったり涼し過ぎたりの日々風邪を引かないように体調管理が大変だ。

今日も箱の制作。まだまだ掛りそう。
posted by キルトアート工房 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月17日

貝の箱

CIMG4629.JPG
















箱のオブジェが少しずつ進行している。
やはりSea Flowersは独特の雰囲気を持っている。
潰れかけたいも貝を金槌で叩いたりペンチでもぎ取ったりしてSea Flowersに近づけてみたが……。
綺麗にカットする事も考えている。別物だが対比物として面白いかもしれない。
そろそろ今日は終了。
CIMG4633.JPG

posted by キルトアート工房 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

土曜日の飲み会。

随分涼しくなった。
土曜日「飲もう」と相成り太田さん、三原、東京の菅さんも来訪。
聞けば三原と菅さんが間もなく誕生日。
急遽ささやかだがBirthdayのLunch Partyとなった。
CIMG4630.JPG












CIMG4632.JPG












CIMG4631.JPG












それぞれがそれぞれのパートを受け持って小一時間で準備完了。
三原はサラダ類を、太田さんはフォッカッチャを、菅さんはフルーツのデザート系、僕は相変わらずのの茸のソテー(アンチョビベース)、ゴルゴンゾーラのパスタ。
三原自ら提げて来たスパークリングワインで「おめでとう!」の乾杯。
僕を除いてこの3人の顔ぶれが揃うとボトルはあっという間に空いてしまう。
結局スパークリングワイン1本、ワイン(菅さんが大事に保管されていたであろうワインを含み、三原、太田さん持参)3本、お決まりのグラッパ。
飲み過ぎである。
しかし何だかんだと会話は弾む中「今日、東京へ戻る」という菅さんを見送った後も杯を重ね、8時頃解散。
お陰で土曜の夜早い内から就寝、そして昨日一日ほぼベッドの中で休んでいたのである。

博多の二階堂氏からジャケットのプレゼント。
有難く愛用しようと思う。
posted by キルトアート工房 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月14日

そろそろ富山の準備。

決して忙し過ぎるという程ではないのに些細なミスが重なるとメゲる。
「忙」の文字の通りである。心を何処かで亡くしている。
CIMG4628.JPG











海花と13の砂浜B.jpg














西武池袋の印刷物が着々と進む中、箱のオブジェが富山とダブっているのに気付き急遽別の作品を撮影、差し替えて貰う手配をした。
富山のDMも日程の誤字に土壇場で気が付き訂正。
富山大和DM画像面.jpg
















富山大和切手面.jpg










今日富山大和のDMが印刷UPして送られてきた。誤字もなく画像の色調もまずまずの仕上がりである。
漸く、昨日の続きの箱に取り掛かれるようだ。
毎日、溜息と深呼吸の繰り返しである。
posted by キルトアート工房 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月13日

気持ちだけが先走り。

CIMG4621.JPG
















あれをしよう…これをしよう…と落ち着きのない毎日。
絵も仕上げないといけないのだが「箱を…」のリクエストがあり、順位からしても箱を優先。
10cm×20cmの新作箱額にSea Flowersで2点頑張ろうとしている。
うまくいけば倉敷に出品出来るかも知れない。
小さな絵も箱が終われば取り掛かる。
11月、12月は富山と池袋が待っている。最終目標はそれに間に合えばいい。
今日は少し寒い感じがする。部屋では遂にダウンベスト着用である。

倉敷のDMが仕上がって来た。2016倉敷DM.jpg2016倉敷DM切手面.jpg














posted by キルトアート工房 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月11日

少し寒い。

急に寒くなったようで半袖と長袖をチェンジ。
ついでに少し部屋の模様替え。
昼過ぎ、空を見上げると強いコントラストで快い秋の雲。

CIMG4617.JPG












今朝は肩こりが酷くて近くの整骨院でマッサージ。
相変わらず「ガチガチでまるで鉄板」の様である。
連休、寝過ぎだった。
posted by キルトアート工房 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月08日

遊ぶ。

CIMG4608.JPG












朝、カーテンを空けると窓ガラスに夏の名残りの簾が墨を流したように美的だった。
そろそろ簾も外さなければ。
CIMG4601.JPG













ここ暫らくはラフスケッチをしたり、箱にモチーフをランダムに並べたり頭のストレッチ。
すべてが何だかとても希薄である。
今日も小さな作品のラフスケッチをする。
最近あまり眠れず、久し振りにアトリエのデッキチェアで仮眠していたが携帯に起こされた。
CIMG4614.JPG

CIMG4615.JPG






















先日の八ケ岳で拾ってきた白樺の落葉押し花で遊んでみた。
今頃、八ケ岳は落葉が風に舞っている事と思う。
posted by キルトアート工房 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月06日

秋に向かっている。

SN3P0983.jpg












台風18号は温帯低気圧になって各地に被害を及ぼした。
昨日、大阪は夕刻辺りに時折強い風が吹いていた。
天空には極細の月が隙間のように輝いていた。
今朝は濃い空に魚の様な、船の様な雲が静かに流れていた。

漸く一区切り。
12月の展覧会用の原稿作成や画像の送付が一先ず済み、富山と東京のホテルも予約した。
明日は少し仕事に取り掛かれると思う。
描き掛けの小さな作品と少し大きな箱のオブジェが待っている。
posted by キルトアート工房 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2016年10月03日

いよいよ10月

八ヶ岳から帰って少しはゆっくり出来るかと思っていたが、そういう訳には行かない。
一昨日、12月に開催する西武池袋本店のアートギャラリーのNさんが打ち合わせに来られた。
DMとA4サイズのチラシの原稿作成の依頼だ。
文章は上手くはないが好きだから書く。
ただ、DMとかチラシの文章は自分の事なので書くのは苦手である。
第三者が客観的な視点で書いて欲しいと思うが……結局、書く破目になる。
あと、出品作品も大体見え始めた。
Beatlesの点描も「40周年だから」という事で出品する事になった。もちろんBOXも。
油彩画はさすがに出品は遠慮する。
何点出品になるのか、月末辺りに会場設営の設計士とNさんが来られ大方決まると思う。

何だか精神的に落ち着きのない日々を過ごしている。

SN3P0981.jpg

SN3P0982.jpg

公園に白い彼岸花が、花壇に白いダリアが咲いていた。
彼岸花はそろそろ終わりのようである。
posted by キルトアート工房 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記