2018年08月28日

ダメージから復活、オブジェの構想に入る。

IMG_4012.JPG












ひと月程前から描き始めた2020年度カレンダーの絵の色決め及び散文が仕上がった。
合計15点。内一点は大全紙サイズに展開する作品で、まだこれからである。
結構ハードな日々で腰と背中が張って気持ち悪く、昨日の夕方整体院へ駆け込んだ。
お陰で今日は少しマシである。
少し自由時間が出来そうなので箱のオブジェを制作してみようと考えている。
「箱の5人展」をプレゼンテーションしたいと思い、それぞれのアーティストに打診を始めた。
提案するには自分自身の作品のビジョンがなければ始まらない。
トルソを彫ったり、貝殻を並べたり、箱を選んだりと少しの間遊びたいと思う。
来週初めには八ヶ岳倶楽部へ向かう事になっている。

IMG_4016.JPGIMG_4018.JPG

























ダメージを受けていた鉢植えのSong of JAMAICAとアンスリュウムが復活してくれている。
もう大丈夫。じっくり観察していきたいと思う。
posted by キルトアート工房 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年08月16日

9月4日(火)から10日(月)まで、八ヶ岳倶楽部ステージで「木と土と布/男三人展」を開催

img343.jpgimg342.jpg
















9月3日から山梨県北杜市の八ヶ岳倶楽部へ向かう。
4、5年前からお付き合い頂いている八ヶ岳倶楽部のステージ。
野鳥の会会長で俳優の柳生博さんオーナーのこのスペースは林の中にあり、屋根にはたくさんの野草が植えこまれ巣箱が置かれた開放的で素敵な会場である。
いつもは長野県中川村で制作をしている木工家具作家の法嶋二郎氏と二人展を催していたが、今回は旧知の作陶師薄ム健作氏を引きずり込んでの三人展である。
薄ム健作氏は過去に「男と女の裸体展」「箱展」「about 60's」など何度か二人展を催したアーティストである。
最近あまり活動していない様子だったのでお誘いしたら二つ返事で引き受けてくれた。
法嶋二郎氏は元ミュージシャンで古来の木組みの手法で素晴らしい家具を制作する。過去、蓼科東急リゾートで何度か二人展を催したこともある。
反して私の作品はカジュアルである。それぞれの個性で如何相成ります事か。楽しみである。
久し振りに遠路のドライブも楽しみである。
posted by キルトアート工房 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

15日、無事に仙台藤崎本館6階 美術ギャラリー展が終了した。

11日、12日の仙台藤崎美術ギャラリーに在廊させて頂き12日の夜帰阪した。
会場には仙台在住の同級生のお陰で友人知人の方々にご来場頂き感謝している。
初めてのスペースで初めてご覧いただく方々が殆どだったが、わざわざ山形からお越し頂いた方も居られとても嬉しかった。
山形の方は一度箕面の旧アトリエにもお越し頂いた方でお顔は存じ上げていて久しぶりの再会だった。
藤崎美術ギャラリーに於いての展覧会がまたいつの日か開催できるといいが。

お盆休みを終え、少しでも作品に取り掛かろうと思っている。
今週中には半数ほどの色を決めてしまいたい。
IMG_3999.JPGIMG_4000.JPG

























気になっていた鉢植えのソングオブジャマイカとアンスリュウムの新芽がダメージから復帰して勢い元気に伸びていた。
よかった。
posted by キルトアート工房 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年08月06日

植物の生命力に勇気をもらう。

IMG_3996.JPGIMG_3995.JPG

























世間は夏休みで家の中も俄かに賑やかである。
毎日の暑さにもめげず一段と騒がしい蝉の声を聴きながら仕事場へ。
ひと月ほど前小さなテラススペースに出していた鉢植えが、お隣の室外機の熱風を浴びて枯れていた。
もしかしたら生き返るかも……と枯れた部分を刈り取って部屋の中でダメで元々と思いながら水やりをしていた。
今朝見たら新芽が顔を出している。まだカメラにも納めきれないが2mm〜3mmの新芽が!
一つはソング オブ ジャマイカ。何てことのない鉢植えになってしまったが10数年の付き合い。
自由奔放の曲がりくねった枝振りが気に入っていた。元の形状には成らないと思うが様子を見る楽しみが出来た。
もう一つの鉢植えは二つの苞葉を持つアンスリウム。これもよく観察すると新芽らしきものが。
この二つの鉢植えを見るとその生命力に感心するし、この暑さにめげてはいられないと勇気をもらっている。
posted by キルトアート工房 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記