2018年10月10日

2020年の12枚組カレンダー用絵が着々と進行中。

IMG_4135.JPGIMG_4136.JPG
































何だかんだと慌しく過ごしていた。
大方の絵と詩を書き終え落ち着いてもいいはずだが、何だか気持ちがざわついている。
あれもこれもやらなければ……と、貧乏性なのだ。
明日から東京出張。
教室の人達は来年の秋口に催す「受講生展」に向けた絵を描いて来られるはず。
楽しみに向かおうと思う。
日曜日はフリーだから何か面白い展覧会があれば行ってみようと考えている。

カレンダーの作品が着々と貼り上がっている。
何だか優しい色合いに少し満足している。
悩んで悩んで描いていたが、それぞれの作品は思った通りの感じで一安心。
昨日、今日と少し箱の作品に取り掛かっているが、まだ何もまとまってはいない。
来週、帰阪してからゆっくり考えようと思う。


IMG_4134.JPGIMG_4133.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年10月05日

「えほんミュージアム清里」のお話。

IMG_4131.JPG
















昨日、東京からのお客様。
10数年前、蓼科のせせらぎ館で催した個展にお越し頂いてから東京会場、八ヶ岳倶楽部など、度々ご来場頂いた笛吹市の方々。
今回も八ヶ岳倶楽部・ステージの会場にお越し頂いた。
以前、笛吹市の図書館で絵本原画展を催したいとお声がけ頂いていたが実現していなかった。
今回もそのお話が出て「ぜひ実現しましょう」とお話ししたところ、とても素敵なお話に進展した。
「えほんミュージアム清里」からのリクエストが届いたのである。
昨日お越し頂いた方は「えほんミュージアム清里」のプロデュースをされている方。
お話はとてもスムーズに進み、来年9月〜10月の1ヶ月半絵本に限らず詩画集も含めた展覧会がほぼ決まった。
内容的にはプロデューサーのイメージがお有りの様で、お任せしようと思っている。
話は広がり全国巡回の話も頂いた。
実現したら嬉しい。少しずつ進行する事と思う。
来週は東京教室へ向かう。
今回の東京出張にはもう一つおまけがある。
また後日、ご報告したいと思う。

アトリエ周囲の街路樹が染まり始めている。
野鳥除けの網が張られた我がスモーキングルームから眺める空も心なしか秋めいているようである。

IMG_4129.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記