2019年05月30日

山梨・八ヶ岳倶楽部 ステージに箱のアート作品が集まります。

img394 八ヶ岳5人展.jpgimg395 八ヶ岳切手面.jpg
2019年6月27日(木)〜7月2日(火) 山梨・八ヶ岳倶楽部 ステージにて「箱/haco」というコンセプトの五人展を開催します。
箱自体に不思議を感じます。箱の中の不思議な世界。果たしてどんな作品が集まり、どれだけの事を物語るのか楽しみです。
出品作家たちは 薄ム健作 岡本智晶 法嶋次郎 三原薫 米倉健史の五人。
それぞれに通常は椅子・テーブル・器・花器・オブジェ・キルティングアートなどの制作発表を続ける人達。また異業種の傍らの制作者も居られます。
今回、遊び心から生まれた作品達をご紹介。
ご覧頂いた方々に楽しんで頂き、お手に取って頂けると嬉しいです。
夫々の作家達の日頃制作している作品も少量ですが展示させて頂きます。

他の作家達は多忙ゆえの常駐はお約束できませんが米倉は常駐の予定です。
気候もよく緑豊かな林の中のステージへご来場お待ちしています。
posted by キルトアート工房 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年05月23日

腱鞘炎と闘いながら木彫りのトルソー制作中

1557572794214.jpg
















八ヶ岳倶楽部の「箱/haco」五人展のDM作成が済み印刷へ回した。
どのような作品が集まるのか楽しみと不安が交差している。
あまり評判は良くないが木彫りのトルソーが4体出来上がり5体目彫っているが失敗。
修正しながら彫を続けている。
キルトの作品も数点出すことになっているので小さな新作を出すことにした。
たまたま面白い額が手元にあった
昨日2点仕上がったがタイトルはまだ決めていない。
また木工作家とのコラボレーションも遊びで出品する。
いい季節なので多くの方々に見てほしい展覧会である。
DMは診察が出来上がり次第UPの予定。

KIMG1207.JPGIMG_4249 (2).JPGIMG_4247 (2).JPG
posted by キルトアート工房 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年05月10日

元号が変わる良き日に催した「彦阪泉と米倉健史の二人展」を終了した。

KIMG1231.JPG












青山サロンドフルールに於いての二人展を終えて帰ってきた。
多くの方々に支えられて活動させて頂いていると実感した会期であった。
私はすでに次のステップへと進んでいる。
会期半ばで身近な人がDVを受けたと連絡が入り激怒と困惑を抑えながらの後半は心痛めながら過ごした。
隠すことではないと敢えて公表に至った。絶対に許す事柄ではないと考えている。
早急に帰阪すべきを抑え勤め上げて帰ったが疲労感が倍増、今日に至っている。

会期はゴールデンウイークにも関わらず盛況で、再度二人展を計画している。
現在は6月の八ヶ岳倶楽部に向けて態勢を整えている。
八ヶ岳倶楽部は「箱/haco」5人展である。DM作成を任されている。
まとめるのに集中力が散漫では進行しない。落ち着いて前を向いて進みたい。

気温も上昇、いよいよ夏になる。

KIMG1230.JPGKIMG1227.JPGKIMG1225.JPG
posted by キルトアート工房 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記