2019年05月30日

山梨・八ヶ岳倶楽部 ステージに箱のアート作品が集まります。

img394 八ヶ岳5人展.jpgimg395 八ヶ岳切手面.jpg
2019年6月27日(木)〜7月2日(火) 山梨・八ヶ岳倶楽部 ステージにて「箱/haco」というコンセプトの五人展を開催します。
箱自体に不思議を感じます。箱の中の不思議な世界。果たしてどんな作品が集まり、どれだけの事を物語るのか楽しみです。
出品作家たちは 薄ム健作 岡本智晶 法嶋次郎 三原薫 米倉健史の五人。
それぞれに通常は椅子・テーブル・器・花器・オブジェ・キルティングアートなどの制作発表を続ける人達。また異業種の傍らの制作者も居られます。
今回、遊び心から生まれた作品達をご紹介。
ご覧頂いた方々に楽しんで頂き、お手に取って頂けると嬉しいです。
夫々の作家達の日頃制作している作品も少量ですが展示させて頂きます。

他の作家達は多忙ゆえの常駐はお約束できませんが米倉は常駐の予定です。
気候もよく緑豊かな林の中のステージへご来場お待ちしています。
posted by キルトアート工房 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記