2018年08月16日

9月4日(火)から10日(月)まで、八ヶ岳倶楽部ステージで「木と土と布/男三人展」を開催

img343.jpgimg342.jpg
















9月3日から山梨県北杜市の八ヶ岳倶楽部へ向かう。
4、5年前からお付き合い頂いている八ヶ岳倶楽部のステージ。
野鳥の会会長で俳優の柳生博さんオーナーのこのスペースは林の中にあり、屋根にはたくさんの野草が植えこまれ巣箱が置かれた開放的で素敵な会場である。
いつもは長野県中川村で制作をしている木工家具作家の法嶋二郎氏と二人展を催していたが、今回は旧知の作陶師薄ム健作氏を引きずり込んでの三人展である。
薄ム健作氏は過去に「男と女の裸体展」「箱展」「about 60's」など何度か二人展を催したアーティストである。
最近あまり活動していない様子だったのでお誘いしたら二つ返事で引き受けてくれた。
法嶋二郎氏は元ミュージシャンで古来の木組みの手法で素晴らしい家具を制作する。過去、蓼科東急リゾートで何度か二人展を催したこともある。
反して私の作品はカジュアルである。それぞれの個性で如何相成ります事か。楽しみである。
久し振りに遠路のドライブも楽しみである。
posted by キルトアート工房 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184184728

この記事へのトラックバック