2018年09月12日

1週間の八ヶ岳倶楽部・ステージ「木と土と布/男三人展」を終え昨日無事に帰った

KIMG0792.JPG












台風の余波で雨の日が多く豪風の日もあったが、来場者も多く盛況だった。
初日に小諸からSさんもご来場、東京の受講生の面々も来られた。
カレンダーの作品でご存知の方々も多く「実物は初めて」と喜んでもらえた。
薄ムさんの作品も相変わらずの格調で見る人達は目を見張った。倶楽部のスタッフも強烈な印象を受けられたと思う。
法嶋君の作品も順調で皆さん興味津々。
「来年、箱展を考えているけれどいかが?」と提案。
2019年6月27日〜7月2日 八ヶ岳倶楽部・ステージにて「箱/haco展」が決まった。
薄ム健作、岡本智晶、法嶋二郎、三原薫、米倉健史の夫々の箱が一堂に介する。
箱を使った作品、箱状の作品というコンセプトで既成概念を逸脱することが出来れば面白い展覧会になると思う。

雨と曇り空が多く、一日だけ富士山を見ることが出来た。
posted by キルトアート工房 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184408898

この記事へのトラックバック