2018年12月07日

何かが少し変わるかも知れない2019年の西武池袋アートギャラリーでの個展。

KIMG0923.JPG









寒暖差が著しい一昨日と昨日、東京へ。
新幹線の窓から望む富士山も雲間に拝することが出来た。
展覧会の「形」の曖昧さを感じながら今日まで来てしまっている。
少し、ほんのもう少し何かが違っている気がして、しっかり対応してもらっている西武の部長さんに時間を作ってもらった。
2月の展覧会のため特別に手配して頂いたコピーライターの方と西武の部長さんと三者打ち合わせ。
色々お話したが、何かまだ足りない感じを残しつつ気になる教室へ。

KIMG0927.JPG









今回の教室はお休みの予定だったが、皆さんのイメージラフ、スケッチが気になり開講した。
まずまず順調な方々、もう一歩描き込みを望む方々、とりあえず少し見通しもつき、あとはご本人の熱意の問題。
「よいお年を!」のご挨拶で来年に託すことになった。
寒暖差の激しい昨今の日本列島。
恐る恐るの上京だったが耐えられないほども無く無事に帰阪。
箱の制作に取り掛かる。
posted by キルトアート工房 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185153200

この記事へのトラックバック