2019年01月17日

98点のミニ額作品を集めた「98 Avenue」の一部を約30年振りに西武池袋展に公開。

%IMG_4209 40.jpg
















そごう西武池袋の個展に向けて準備を進めている。
「米倉健史の心象風景 追憶する窓」というタイトルで展開。
30年ほど前、受講生の有志40名ほどで「98 Avenue」という組絵を2種作ったことがある。
今回、その一部のインチサイズ額絵30点を飾ることになった。
まさしく「窓」を想定して制作した作品である。
倉庫に眠っていたこのシリーズの作品を皆さんの前に飾ることが出来て嬉しく思っている。
箱のオブジェも3点目が間もなく完成する。
posted by キルトアート工房 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185394110

この記事へのトラックバック