2019年04月05日

平成の終わりと令和の始まりにかけて二人展

5月のゴールデンウイーク真っ只中、平成の終わりと令和の始まりにかけて二人展を開催します。

彦阪泉/2020年 カレンダーのためのキルティングアート新作
米倉健史/新作キルティングアートと版画シルクスクリーン

会場:南青山 画廊サロンド・フルール
会期:4月30日(火)〜5月5日(日)11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

ご来場をお待ちしています

img388.jpgimg389.jpg
posted by キルトアート工房 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年04月03日

変動

KIMG1110.JPG
















何時の間にか4月を迎える
世間は令和で盛り上がっている
何かが変わるのか
冷ややかな自分がいる

寒い日が繰り返し襲ってくる
心未だ解けず
心開いて
春風を受け止めたい

KIMG1096.JPG
posted by キルトアート工房 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年03月13日

春が近づき今日はだいぶ暖かい。

KIMG1043.JPG
















久し振りのUP。
少し先の予定に向かって制作していた。
本来は年頭にテーマ設定をして年間の作風をイメージし絵を描いていたがここ数年できなかった。
次へ進むにはそれを明確にしなければ……と思った。
もう少し心軽やかに描きたい。
多分、私の作品は「穏やか、優しさ、温かさ」を受け止めて頂いていると感じている。
それを根底に自覚しながら描いていたかというと、そうでもない。
現実の諸々はイメージ困難にさせ事柄が多すぎる。
少し本来の心解きほぐし心大きく「穏やか、優しさ、温かさ」を自覚して解釈して絵に向かいたいと思う。
自分自身の内面の問題だから極端に作品は変わらないと思うが、不本意に作り上げる事は止めたいと思う。
年齢が年齢だからと大人ぶらないで「人生は」などと考えず、少年の様な心を取り戻してみたい。
それが自分の作風に合っていると思うから。子供帰り(!?)ってことか?
夢とか希望とか、やはり見続けて行きたい。
悲しさ、苦しさの現実を見ながら、本当の夢のような希望の光を求めた絵は描けない。
肩の力を抜いて、少し気楽に絵が描けると幸せである。

久し振りに公園の遊歩道の花を愛でることが出来た。
次に向かって5点の絵が描けた。

KIMG1045.JPGKIMG1046.JPGKIMG1049.JPGKIMG1051.JPGKIMG1052.JPGKIMG1053.JPG
posted by キルトアート工房 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年03月01日

アトリエの斜向かいにあるマザームーンカフェで食事。

KIMG1026.JPG












2月28日、岡山のGさん、広島のAさん、尾道のKさんがアトリエに来られた。
GさんAさんは池袋にもお越し頂いたのにさほどのお話も出来ず、お構いできなかった。
今回お越し頂いてたくさん歓談できよかった。
アトリエの斜向かいにマザームーンカフェがある。近すぎて中々利用していなかったが昨日は皆さんと夕食。
ゴルゴンゾーラのピッツアと久しぶりの赤ワイン!?久し振りでもないか……。
美味しくいただきながらの歓談は7:30頃まで続き皆さん遠路の帰路に着かれた。
そろそろお絵描きモード再来年のカレンダーに掲載予定の作品である。
今回のテーマというか構想では色調の脱却、新たな雰囲気が出せたらと思案中。
posted by キルトアート工房 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年02月25日

今週は二桁の気温が続きそうな。

KIMG0994.JPG












緩やかに春が近ずいて来る。
今年は梅の花を見ることが出来ないかなぁ〜と思っていたら、枚方のギャラリーにお誘いがあって、枚方公園まで足を延ばし観梅することが出来た。
部屋に籠り気味で、もやもやザワザワの日々を送っていたので少しスッキリした感。

IMG_4229.JPG
















そんな最中、春が近ずいているのに今日は秋が近ずく絵「清秋」が完成し額装した。
いつもの事だが真夏に雪景色やクリスマスの絵を描いたり真冬に盛夏の潮の香り漂う絵を描くことが多々ある。
奮起して創作に向かおう。
東京から帰って、やたら煙草の量が増えているようである、と他人事のよう。

木彫りで裸体(トルソ)を……と思う。
箱のオブジェにも取り掛からなければ、6月の展覧会に向けて。

KIMG0997.JPGKIMG0989.JPGKIMG1001.JPG
posted by キルトアート工房 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年02月15日

展覧会を終えて、疲れは少し残っている。

KIMG0985.JPG
















久し振りに公園遊歩道を通って仕事場へ。
まだまだ寒々しい公園の中、水仙の根元にリュウキンカとスミレが咲き始めている。
この花達が咲き始めるとやはり「春は近い」と毎年同じことを思う。
と言ってもまだ2月。
今日は一段と空気が冷たい。
例年に比べると早い目覚めの私は珍しく仕事モード。
早く絵を描いて箱のオブジェの制作に取り掛かろうと思う。

KIMG0986.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年02月14日

そごう西武池袋の個展を終えて帰阪した。

KIMG0970.JPG












2019年2月12日、無事にそごう西武池袋本店アートギャラリーにて開催した「追憶する窓」の個展を終え帰阪した。
展覧毎に1週間から10日間の在廊は心身共に疲労を感じてしまうようになっているが、今回は適当な休憩時間を取ったり少し早目の退場のお陰で楽だった。
東京は大雪の予報があって心配したが、さほどの影響もなくご来場があった。
最終日は来年又は再来年のスケージュールが決まるのだが、今回は年内の11月開催が決まった。少し大変だが頑張る。
作品撤収は関係者で片付けて頂くことが出来たので閉場と共に帰阪の途に就いた。一日休んで今日から出勤である。

KIMG0965.JPGKIMG0968.JPGKIMG0971.JPGKIMG0969.JPG
posted by キルトアート工房 at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年02月04日

個展会場の準備のため明日から1週間の出張

IMG_4219.JPGIMG_4222.JPG
































今年最初の展覧会 そごう西武池袋本店 6階アートギャラリーの個展会場設営立ち合いのため明日東京へ向かう。
気温の高低差が激しい昨今と言ってもまだ2月に入ったところ。寒いに決まっている。
昨日の日曜日は東京へ送る衣類関係をトランクに詰め込む作業。
あれもこれも要るだろうと、結果トランクがいっぱい。
今朝、運送屋さんに来てもらい輸送手続きが済んだ。
出張前は云っても少しナーバスになってしまう。
1点でも絵を描きあげておこうと画面に向かっているが落ち着かず煙草の本数が増えている。
とりあえず今日は少し早目に帰って休養することにする。
posted by キルトアート工房 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年01月28日

1月も後少しで終わる。

IMG_4214.JPG












一月下旬に入ると来年のカレンダーの校正が印刷所のデザイン室からに入る。毎年同じ。
未だ新しい年が始まったところなのだが。
と言いながら2021年のためにイメージラフをそろそろ描き始めている。
なんだか追い駆けられている感じで落ち着かない。
「モノを制作する事」を仕事として選んだ時から背負った宿命。
何か見えそうで何も見えない、浮かばない。

IMG_4216   M.JPG
















今日はスタッフは誰もいなくて独りだから無駄口をたたく相手も無く、静かすぎて落ち着かないのだ。
珈琲を飲んだり、部屋中を無駄に歩き回ったり、聴きたいCDを探したり、タバコ吸ったり、額装し終わった絵を壁に掛かて見たりと落ち着かない。
先日、世田谷美術館で開催しているブルーノ・ムナーリ展を観たMが図録を買って来てくれた。
図録を見ながら気持ちを落ち着かせるしかない。
タバコ臭いだだっ広い寒々しい部屋にBackstreet Boysの「THIS IS US」 が流れている。

IMG_4213.jpg
posted by キルトアート工房 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年01月25日

2月6日〜12日まで開催のそごう西武6階 アートギャラリー個展の印刷物が届いた。

2016年に第一回の展覧会に続き三回目の個展。
今回は「追憶する窓」のタイトルを頂き30数年前に受講生有志40数名参加で制作した「98Avenue」の一部分を特別展示。
キルティングアートの作品42点、BOXのオブジェ5点を展示させて頂きます。
会期中時間の許す限り在廊の予定です。会期2日目に教室があり、また打ち合わせ等で不在の時もありますがご来場頂けると嬉しいです。

img382   S.jpgimg383 S.jpgimg369   S.jpg
posted by キルトアート工房 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年01月24日

暖冬と言いながら風がとても冷たい。

そごう西武池袋展の準備がもう少しで完了。
瞬く間に1月も後半。
少しほっとしている。
今日は少し遠回りして出勤。
遊歩道はまだまだ寒々しい風景。
今年の水仙は咲き揃いが例年に比べ遅い感じである。
昨年の今頃は満開で芳香を放っていた。
リュウキンカも開花していた記憶がある。
準備が終わると小作品のスケッチを始める。KIMG0962.JPGKIMG0963.JPG
posted by キルトアート工房 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年01月17日

今年第一号、早々に完成している作品2点、キルティングアートとBoxのオブジェ。

本日完成の大全紙変形「Prologue」先週末完成のBox「Traveller's Box」今週中には10cm×15cmのBox「花開く(仮題)」が完成する予定。
IMG_4211.JPGIMG_4201.jpg
posted by キルトアート工房 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

98点のミニ額作品を集めた「98 Avenue」の一部を約30年振りに西武池袋展に公開。

%IMG_4209 40.jpg
















そごう西武池袋の個展に向けて準備を進めている。
「米倉健史の心象風景 追憶する窓」というタイトルで展開。
30年ほど前、受講生の有志40名ほどで「98 Avenue」という組絵を2種作ったことがある。
今回、その一部のインチサイズ額絵30点を飾ることになった。
まさしく「窓」を想定して制作した作品である。
倉庫に眠っていたこのシリーズの作品を皆さんの前に飾ることが出来て嬉しく思っている。
箱のオブジェも3点目が間もなく完成する。
posted by キルトアート工房 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2019年01月05日

2019年 新年のご挨拶

img381.jpg











あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

年末カットしてもらったヘヤースタイルは亥年に因んで少し過激(とても)にしました。
新たな気分で色々トライしながら充実の一年を目指します。
先ずは2月の西武池袋展へ。
posted by キルトアート工房 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月27日

酷い風邪を引いてしまった。

KIMG0941.JPG












風邪を引いてしまった。5日目である。
今日も37.4度、ティッシュペーパーの消費量が半端ではない。
2月開催の西武池袋のチラシや西武のHP用原稿の最終チェックなどが有ったので無理してアトリエに出た。
年賀状も切手を貼って郵便局へ。
そろそろ引き上げないと長引く状態。
明日も少しだけ出勤。今年の仕事納め。
箱の作品も中途半端なままだがギブアップ。
年が明けて新たな気分で仕上げようと思う。
遊歩道の水仙が大分開花していた。

KIMG0939.JPG
posted by キルトアート工房 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月21日

本日、キルティング作品の撮影を依頼した。

KIMG0935.JPG
















2020年カレンダー作品(米倉13点、彦阪13点)+私の作品1点をカメラマンが受け取りに来る。
後は画像の仕上がりを楽しみに待つのみである。
何だかんだと言いながら2021年度のカレンダー用作品の構想はすでに始まっているが、ほんの少しゆっくり休みたい。
来年トライしてみたい事などがあり少し時間を取って考えてみたいと思う。
誰もが感じる「1年が早い!」は本当に坂道をボールが転がるように早い。
箱に着彩したが、気に入らない。
もう少し重ね塗りをしてニス仕上げにしようと思う。

慌しかった時間が若干緩やかになった気がする。

KIMG0936.JPG
posted by キルトアート工房 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月19日

2019年2月の西武池袋の個展へ向け、少しずつ箱の作品が進行している。

KIMG0933.JPG
















遊歩道を通ってアトリエに向かうのは少しだけ遠回りになる。水仙が2本だけ開花していた。
日頃、椅子に座ってばかりの毎日だから少しでも歩くことを心掛けている。
しかし、高々知れている距離だ。
以前はウォーキング依存症と周囲が思うほど歩いていた。今では考えられない。
今はアトリエのあるビル街をせいぜいジグザグに歩く事で気分も変わるし満足している。

IMG_4175.JPG
















カレンダー作品が全点揃ったと思っていたが表紙作品が今日仕上がり額装した。
カレンダーの絡みで今年は15点描いていた。
15点目は少し大きな作品で展覧会のポイントになれば、と思っている。
現在。最終段階のステッチ作業に入っているようで、年内の完成か。
箱の作品は相変わらず少しずつの進行である。

IMG_4176.JPG
posted by キルトアート工房 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月18日

30数年続いているカレンダー作品制作は一年の締めくくり。

今朝は少し寒さを感じなくて遠回りしてアトリエへ。
久し振りに柔らかい日差しの中を千里中央迄歩いた。
下る坂道には木陰、木漏れ日がキラキラとして快かった。
ついでに阪急百貨店により忘年会用にスパークリングの赤と白をゲット。
赤は気に入りのLAMBRUSCO SECCO、白は店員さんお薦めのROGER GOULART CAVA GOLD BRUT。どちらも辛口のスパークリング ワイン。
アトリエには時折呑兵衛達が来てくれる。
最近の私はあまり量は頂かないが皆さんとお付き合いが出来る程度である。
皆さん結構話が弾む。下世話な話はなく結構まじめに深めの話である。
快活であり新鮮でもある。後半は酔いも手伝って私は寡黙になり微笑みと頷きの人になる。
IMG_4173.JPG











2020年カレンダー掲載作品が全点揃った。スタッフの皆さんのお陰である。ありがとう!
少しずついい感じに元に戻っている感じである。
来年はスケッチに着彩の作品にもトライする。
鉛筆画かペン画、軽い点描に彩色をイメージしている。
色は水彩、カラーインク、パステル位だろうか。
少し楽しみである。

IMG_4172.JPGIMG_4171.JPG
posted by キルトアート工房 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月13日

健康診断、異常なしで快調。

KIMG0930.JPG
















2月の西武池袋個展の告知関係の画像や資料作成で四苦八苦していた。
昨日、久し振りに公園遊歩道を通ってアトリエへ。
寒風にゆれる水仙の葉の中に一輪の花と蕾を見ることが出来た。
そろそろあちらこちらで開花して芳香を放ち始める事と思う。
今日は例年受けている健康診断の結果を聞きに主治医のもとへ。結果は異状なし。
最近7〜8kg痩せていたので周囲の人達には「大丈夫なのか?」とご心配をおかけしていた。本人は全く快調なのだが、いろいろご心配頂いた。
カレンダー用の作品も11点程がほぼ完成。あと2点の完成を待って撮影に入る。
今回の作品は少し変わった(元に戻った)雰囲気が確認できてホッとしている。
あと、問題は箱のオブジェだ。まずまずの進行だが……。

KIMG0932.JPG
posted by キルトアート工房 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年12月11日

懐かしい作品を倉庫から引っ張り出した。

IMG_4169.JPG











めっきり冬の様相の昨今。
油断をすれば煙草を吹かして空の雲に心奪われている。
箱の制作はほんの少しずつ進行中。
4cm角の小さな箱15個を作るため電動糸鋸を引っ張り出し、ホームセンターで入手した細長い5mmの板を45mm×30mmサイズにカットしている。
久し振りの作業に下描きの線通りにカットするのがたどたどしい。

IMG_4163.JPG
















来年2月の池袋西武のテーマ設定が「窓」という事になり古い作品を引っ張り出した。
30数年前に受講生参加の「98avenue」という作品を出品することにした。
大きな作品なのでそのまま見てほしいが半分に分割した作品もあり、部分の作品になるかも知れない。
以前は結構楽しんで色んなことにトライしていた事が今新鮮によみがえっている。

img369.jpg
posted by キルトアート工房 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記