2018年06月12日

漸く、手間取っていた本棚の復元作業。

KIMG0631.JPG












蒸し暑い一日。
昨日は引っ越しのため解体した本棚の一本を復元作業。
勢いに乗って今日は途中だった一本目を昼から組み立て成功。
二本目もついでに組み立て成功。あとは補強作業が残っているが明日完璧に組み立てが終わると思う。
未開封の段ボール箱を片付け早く絵を描き始めたいと思う。
部屋のレイアウトも少しずつ考えて行く。
土曜日、太田さんにDMデータ作成を教わったが中々思うようにはいかない。トンボの表示までは出来そうである。
少しずつ頑張る。
昨日「陽炎の航路/77の物語」最終チェック。本紙校正に入った。
KIMG0627.JPG
posted by キルトアート工房 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年06月08日

今日初めてエアコンをドライで作動。

朝は予約していた整骨院へ。
広島のAさんから北海道のアスパラ、北九州のMさんから桃が届いた。
どちらもとても新鮮で瑞々しい。スタッフと分配。
キッチンがあれば「オイルベースのアスパラガスのパスタ」といったところだが残念。
KIMG0619.JPGKIMG0620.JPG

























絵を描こうか、本棚を作ろうか迷いながら気持ちは絵を描こうとしている。
資料はまだ段ボール箱の中。
まだまだ落ち着きがない。

夕方が近くなると目の前にシュールな世界が広がっていた。
窓ガラスに映り込んだ薄いシルエット。
ビルの壁面と窓と雉のシルエット。

KIMG0621.JPG
posted by キルトアート工房 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年06月07日

生来、苦手な事

013.jpg097.jpg
































昨日今日と東京受講生展の画像が届いた。
大盛況だった第一回展を皆さんとても喜んでくれたようである。少し安堵する。
昨日は大阪教室で唯一人参加してくれたAさんが新作のスケッチを持参で来訪。
「来年、秋口に第二回展を計画している」由お伝えした。
とても失礼な話だが、私は人のお名前を記憶する機能が欠落しているようだ。
お名前とお顔が一致しないのである。申し訳なく思っている。
以前はスタッフ頼りで「○○さんご来場です」と教えてくれていたが、最近は単独で動くことも多く困る事も多々。
申し訳ないと思っている。
東京展は会場のアクセスも良く、受講生の皆さんも友人知人の方々を誘って頂いたお陰でたくさんご来場いただいた。
それぞれ個性的な作品が出来上がり、来場者に多くを感じて貰えたと思う。
第一回展は皆さんにとっていい経験だったはず、これを土台に次の段階へ進んで欲しいと思っている。
20180514_154252.jpg
















送られてきた画像を見ながら「こちら○○さん、こちら△△さん」と確認している。
posted by キルトアート工房 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年06月05日

少し時間が出来ていろんな事柄が進みだしている。

KIMG0609.JPG
















英訳チェックが終わり原稿が戻った。
早々に印刷屋さんと打ち合わせの第一段階が終わり小作品の色を決めた。
ボロボロになっている身体を少し揉み解して貰いに整骨院へ。
暫くは通院しなければ楽にはならない状態のようである。

先日組み立てに失敗した本棚を新たに組み直すつもりである。
これが済まなければ何時までも中途半端な周囲が片付かない。
積み上げた段ボール箱を早く全部開けなければ、いざという時の道具や本が何処に入っているのやら。
KIMG0617.JPGKIMG0618.JPG
































今日はアトリエの仲間がいくつか増えた。
先日のMからのアンスリュームに引き続き、妹が大きなグリーン3鉢をプレゼントしてくれた。
お世話が大変だが雰囲気が変わってアトリエらしくなってきた。
KIMG0613.JPG












Mから無理を言って貰い受けたキーウィの置物、とても気に入っている。
「飛べない鳥」が好きというと他人は「若干、自虐的」とか真意とも冗談とも受け止められるジョークを言う。
どちらでもいい。キーウィのフォルムが好きなのである。とても立派な足を持っているのがいい。
いずれ作品に登場する事と思う。

陽が落ちかかった景色が何所か他所の国のように見える。

KIMG0615.JPG
posted by キルトアート工房 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年05月31日

気まぐれに小さな作品を壁に。

KIMG0606.JPG
















何となく落ち着かない日々。
ピンクの作品「囀り」をSさんがご購入。
少し描き変えて全く違う色の作品にと……何ヶ月も絵を描いていないのでこんな事から始めている。
まだ馴染み切れないアトリエ。
未だ片付いていない所も有って落ち着けないのと次の事が過っているから、ボンヤリしたいのとボンヤリして居れない、気持ちが定まらないのである。
移転の通知もまだ出来ていないし、優先順位を決めてしまえばきっと落ち着く。
KIMG0605.JPG












昨夜は綺麗な月が煌煌と輝いていたのに今日は曇り空で時々雨が降っていた。
明日は本棚の再生を試みようと思う。
posted by キルトアート工房 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年05月30日

大丸心斎橋美術画廊の第二回展が終了した。

KIMG0600.JPG












5月29日、大丸心斎橋美術画廊にての個展が終了した。
多くの方々にご来場いただきました。
来年もほぼ同じ時期の開催になりそうか。
ご来場いただいた方々、関係者の方々に感謝している。
現実的にはなかなか厳しい状況、ただ発表の機会を頂いて次を目指す事が出来る。

引っ越しと展覧会が重複して全く絵を描く時間が持てなかった。
目の前にある新刊の発刊に目途が付けば、絵を描いたりオブジェを創ったり平常に戻る。
たくさんの事柄を、気になりながら放置している自分に焦燥感。
少し落ち着いて、整理して一つずつ解決していきたいと思う。
KIMG0602.JPGKIMG0603.JPG

























昨日、Mから苟葉が2枚で可愛いアンスリュームの鉢植えが届いた。
スケッチしてみようと思う。

暫くクールダウンの時間が欲しい。
posted by キルトアート工房 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年05月24日

大丸心斎橋の個展がスタートした。

KIMG0594.JPGKIMG0595.JPGKIMG0598.JPG





































昨日は初日という事で昼頃会場へ。
存じ上げている方々、初めての方々。天気が良くないこともあって大賑わいではなかった。
西武池袋でご尽力頂いているNさんもお立ち寄り頂いた。
この日2度来ていただいた男性(40代だろうか)には熱心に問答
「このような手法の絵に初めて接して衝撃だった」と言ってくれた彼は「ガードレールの製造をしている」と。若い男性に熱心に見て頂き話し出来て、自分の中で少なからず何時迄も燻ぶっている気持が薄れて行く感覚になった。
設営の日、飾り付けが終わって画商さんにお誘い頂きスペインバルでご馳走になった。
色々つまみながら饒舌になった二人のおじさんの前に何時しか空のワイボトルが2本並んだ。
東京に引き続いての展覧会とあって随分疲れを感じ、2日目の今日は在廊を控えた。
片付けなければならない何かが……ぼんやりとした頭の中でもつれ合っている。
posted by キルトアート工房 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年05月22日

準備万端、今日は大丸心斎橋展の飾り付け。

KIMG0561.JPGKIMG0562.JPG

























東京受講生展を終えて戻った。
今日は大丸心斎橋西館・美術画廊の設営。
明日から展覧会がスタートする。

オリジナルコースの初めての展覧会は大盛況。
毎日多くの方々がご来場くださった。
また、受講生達も自信を得て「1年半後に第2回展を計画している」の私の提案に全員が同意。
少し責任を果たした気がする。いい感じである。

KIMG0571.JPG












途中、会場を抜け出して「ルドン展」へ。
木炭画、パステル画、油彩画、版画など多くの作品に接し感動した。

KIMG0575.JPGKIMG0586.JPGKIMG0588.JPGKIMG0589.JPG


















































六本木通り沿いのホテルから会場に向かう坂道は日毎足腰には負担がかかったが、街路樹の根元に咲く花々やショップや住宅の前庭に咲く珍しい花達を愛でながら1週間通った。
東京23区の中で、やはり青山界隈は素敵で大好きな街であることを再認識した。
陽炎の航路の英訳で助けて頂いているKさん母娘にもお会いできてよかった。

あちらこちらと負担が掛かっているが夕方から設営に向かう。
posted by キルトアート工房 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年05月11日

東京受講生展に引き続き大丸心斎橋の個展。

KIMG0544.JPG












部屋の片づけはまだまだ続く。
来週月曜日は東京に出かける。
南青山サロンドフルールの受講生展。
img292.jpgimg294.jpg






















PCも漸く復活して受講生展の看板やタイトルカードをまだ作っている状態。
コピー機との接続などで手間取っていたのだ。
大丸心斎橋のDMが今日送られてきた。
東京から帰って中2日で大丸心斎橋での個展である。
頑張らねば〜!
img311.jpgimg312.jpg
posted by キルトアート工房 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年04月27日

引っ越し完了。

KIMG0510.JPG









漸く引っ越しが済んだ。
今年2月から取り掛かった準備は今日までとてもハードだった。
昨日は太田さんの手助けで不要品の処分のためクリーンセンターへ。
太田さんのパワーに大感謝。
今日は旧工房の要件、退出時のチェックと鍵返却も無事に終了。
いよいよ身軽になって頑張って絵を描こうと思う。
いい時に連休に入るのでゆっくり休養したいと思う。

KIMG0518.JPGKIMG0472.JPG
posted by キルトアート工房 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年04月09日

今日、引っ越し第一便の日。

KIMG0469.JPGKIMG0470.JPG



















今日はいよいよ引っ越しの第一便の日。
8時前に工房に着くと既に引っ越し屋さんは待ってくれていた。
大まかな配置を指示、運び出しが始まった。

KIMG0468.JPG
















土曜日は太田さん、三原が来てくれ移転先のパイプ棚の設置。
小一時間で済むと思っていたが大誤算。約3時間ほどかかってしまった。
遅いランチに旧工房での最後かもしれない「パルミジャーノ/ブロッコリーとシメジのパスタ」とワイン。
新アトリエは多分パスタ料理をすることはないかもしれない。
散会したのは10:30頃になった。
色々な話で盛り上がり、6月には太田さんの展示会とコラボすることになった。
土曜日は寒気が戻って冷たく強い風が吹きとても寒く、太田さんは風邪をひいてしまったようである。

今月いっぱいまだまだ引っ越しの作業は続く。
posted by キルトアート工房 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年04月05日

荷物が大分片付いた。

KIMG0456.JPGKIMG0460.JPG
















ソメイヨシノはすでに散ってしまい葉桜になっているが、所々に八重桜が残っている。
部屋には優しい色のアマリリスが咲いている。

昨日は太田さんが来てくれ鉄パイプ棚を移転先に運んだ。
長めのパイプはエレベーターに乗せられず運び出し入れは階段で運んだ。
こちらは3階、あちらは5階。足の衰えを実感し情けない。
いよいよ来週月曜日は第一便の引っ越しが始まる。
現在の工房は足の踏み場のままならないほどに荷物であふれている。

KIMG0457.JPG
posted by キルトアート工房 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月31日

桜が満開、今日は温かい。

KIMG0441.JPGKIMG0445.JPG



















速い!3月最終日。
あと9日で一回目の荷物を移転先へ。
まだまだ片付けなければならない。endlessのような……。
昨日はパイプ棚の解体とカットが太田さんの力を借りて無事に済んだ。
廃棄処分するモノがとても多いのに愕然とする。
今日はクローゼットの中の額や作品を少しずつ紐掛けしようと思っている。
外は温かい日差し。公園も桜を愛でに何時もより沢山の人出。
そろそろ花芯の部分が赤みを帯び始めている。儚いゆえの美しさの極み。
少しずつ頑張ろう〜!

KIMG0444.JPGKIMG0448.JPG
posted by キルトアート工房 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月27日

作品を梱包しながら、随分前の事を思い出した。

KIMG0436.JPG









勢い桜が咲き始めた。

とても沢山梱包したと思うがまだまだこれからなのだ。
こんなに沢山作品を形にしてきた41年。
何処かの壁に飾られているだろう作品もあるので相当数の作品だ。
30周年のパーティの時スタッフが制作作品点数を数えてくれた時、約2,900点とか言っていた。
あれから11年が経過しているので既に3,000点は超えていることになる。
今年は、もしかしたら古い作品も発表する機会があるかも知れない。
これを機会に倉庫で眠っていた作品も確認したいと思っている。
ある時期ミシンで人物(NUDE)の作品をつくっていたことがある。
写真を整理していたらその時の写真がそこここに眠っていた。又、その頃催した展覧会ののパンフレット数部も出てきた。
1990年の夏、うけ健作氏と「男と女の裸体展」−その劇的空間ーという二人展を催したことがある。
その時20数点の裸体をミシンで制作した。それ以降は数点制作して、もうミシンに向かう事はなくなった。
懐かしい作品群である。一度確認して発表の機会をつくりたいとも思うが……。
9月の八ヶ岳・ステージの法嶋二郎氏との二人展に作陶家のうけ健作氏を誘って三人展を催すことになった。

こんな事を思い出している場合ではない。もう少し片付けをしなければ……。

KIMG0438.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月26日

少しずつ片付き、少しずつ桜も開花している。

KIMG0434.JPGKIMG0433.JPG



















片付けも少しずつ捗っている。腰痛ベルトも余り役に立ってくれないが少しずつ少しずつ。
倉庫のパイプ棚は金曜日に解体することになった。
倉庫も少し片付いた。
明日はクローゼットの作品を出し、紐掛けする。
まだまだ、染布の箱詰めや本の箱詰めがある。強敵である。
KIMG0435.JPG









公園の通勤路の桜が数本三分咲きくらいに開花。日差しを浴びて爽やかである。
ハナニラも咲き揃っている。
posted by キルトアート工房 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月24日

桜咲く!

KIMG0429.JPG









整骨院によって施療を終えアトリエへ。
今日の春の日差しに漸く桜も目覚めたようである。
今日の花々。
桜、リュウキンカ、クリスマスローズ。
桜の花はやはり美しい。
KIMG0425.JPGKIMG0430.JPGKIMG0431.JPGKIMG0432.JPG






































さて、箱詰めを頑張る!
posted by キルトアート工房 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月23日

そろそろ春に……。

KIMG0418.JPGKIMG0419.JPG
















今日は打って変わって好天気。気温も少し上がってくれそうだ。
公園の桜もようやく開花の様子。
ハナニラ、姫ツルニチニチソウ、雪柳などが咲き始め漸く「春」の趣。

KIMG0420.JPGKIMG0422.JPG
















博多の撤収作業による後遺症(?)の腰痛が漸く軽減。身体の鈍い反応にため息。
移転のための片付けはまだまだ続くので不安を抱えながら、騙し騙しの日々である。
「いずれ片付く」と黙々と作業するのみ。
気になる大仕事が一つ残っている。鉄パイプ棚の解体と切断。
移転先の部屋の天井も決して低くはないが、現在の部屋の天井は約3m35cm、約20cm程短く切らなければならない。
このカットの作業は月末に太田さんがhelpしてくれることになったので一仕事後を楽しみに頑張る。
今日は3本の食器棚の整理が出来て何とか格好がついた。
私の部屋は未だ半分ほど残っている「いずれ片付く」と少しずつ作業している。
posted by キルトアート工房 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月20日

少し安堵感。

漸く引っ越しの日程が決まった。
色んな事で不安を抱えていたが日程が決まって少しホッとした。
クローゼットの巨大アングルも解体組み立てをしてもらう事になりよかった。
鉄パイプの棚はとりあえず自分で切断をすることにした。
まだまだ細々は残っているが少し先が見えた。
食器とグラスの整理がまだ残っている。
額の作品は画像の約倍はクローゼットの中。

KIMG0414.JPG
posted by キルトアート工房 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

今日は寒さの谷間。

KIMG0413.JPG
















引っ越し屋さんに来て貰って見積もりをお願いし出した。
昨日の引っ越し屋さんは美術品関係は取り扱えないという事で断念。
今日、別の引っ越し屋さんが来てくれる。
そろそろアングル棚の解体を始めようと思っている。
六角ドライバーや鉄パイプ切断工具を明日当たりコーナンで見てみようと考えている。
細々としたモノの片付けに手間取って、なかなか進行しているような実感がなく少々焦燥感。
箱のオブジェに使えると溜め込んだ素材が異常に多く'残すか''捨てるか'迷い出すと作業がストップ。
他の人が見るときっとゴミに見えてしまうのだろうが、じっと見つめているとイメージの世界に没入……。

昨日あたりから腰痛が。今朝は整体院に直行した。
公園に色んな花がぽつりぽつりと咲き始めている。
桜の蕾は'そろそろ起きようかな〜'といった感じである。

KIMG0412.JPGKIMG0410.JPG
posted by キルトアート工房 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記

2018年03月17日

大丸福岡天神 アートギャラリーにての個展を終えて帰阪。

KIMG0386.JPG









一昨日、九州から戻った。
細々と気に掛かることはあったが無事に展覧会を終えることが出来た。
ご来場の方々は殆どが初めての方々で、皆さん関心を示して頂きエネルギーを頂いた。
広島、福山、岡山、駆け付けて頂いたり、大阪からも手伝いに来てくれて感謝している。
今一つの体調だっただけにとても嬉しかった。
10時過ぎに会場に入り20時前までの会場詰めはハードだったが、大丸サイドに手配頂いたアルバイトのIさんに居て貰い助かった。
2年後に決まった展覧会もIさんにお手伝い頂こうと思っている。
2020年3月4日〜10日の大丸福岡天神店アートギャラリーにて第3回目の開催が決まった。
次回は少し広い変化のあるスペースという事になり、頑張って制作していきたい。

今回は娘夫婦のところにも初めて立ち寄ることが出来てとてもよかった。
今年小学6年生になる孫娘の成長著しく、今にも追い越されそうな背丈に喜びと楽しみを覚える。
KIMG0400.JPG









箕面はまだまだ桜の蕾も固いようだ。沈丁花が満開である。
KIMG0404.JPGKIMG0405.JPG












KIMG0408.JPGKIMG0409.JPG
posted by キルトアート工房 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき日記